ロシア産原油汚染、導管復旧には数カ月要も

ロシアからパイプライン「ドルジバ(Druzhba)」経由で欧州に供給される原油の汚染問題で、影響を受けたベラルーシ国内のパイプラインの完全復旧には数カ月かかる見通しのようだ。ロイター通信が1日伝えた。 ドルジバはベラルーシで南北に分岐し、南はウクライナ経由でスロバキア…

関連国・地域: ドイツポーランドチェコスロバキアハンガリーロシアウクライナベラルーシ
関連業種: 運輸天然資源マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ロシアのインフレ率、6月は3.2%に加速(07/10)

ロシア新車販売、6月は14.6%減少(07/09)

欧州委、FCAとPSAの合併調査を延長(07/09)

ノリリスク・ニッケル、軽油流出で損害賠償(07/08)

豪プロスペクト、露社にリチウム鉱山売却へ(07/08)

現代ウィア、ロシアにエンジン工場新設(07/06)

露の憲法改正巡る国民投票、78%が賛成(07/03)

ロシア、憲法改正巡る国民投票を実施(07/02)

ロシア、右ハンドル車両の輸入新規制を施行(07/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン