通信機器ノキア、第1四半期は赤字拡大

フィンランドの通信機器大手ノキアは25日、第1四半期(1~3月)の純損失が4億4,200万ユーロとなり、前年同期の3億5,400万ユーロから赤字が拡大したと発表した。北米などで第5世代(5G)通信インフラの構築が遅延しているほか、5G製品への投資がかさんでいるため。 売上…

関連国・地域: EUフィンランドアジア米国カナダ
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

チェコとドイツ、AI拠点開設に向け協力(05/22)

AIのプロウラー、2400万ドル調達(05/21)

欧州委、通信テリアのボニエ買収を本格調査(05/14)

リビア、欧州企業の事業免許差し止めも(05/13)

フィンランドの社会民主党、連立交渉を開始(05/10)

<連載コラム・エネルギーTODAY>第32回 サステナブル・ファイナンス巡る法制化進むEU(05/10)

投資PPF、鉄道車両シュコダ株10%を売却(05/09)

首相「EPPの欧州委員長候補を不支持」(05/08)

独仏、次世代EV電池開発の同盟結成へ(05/07)

オウトテック、サウジで金プロジェクト受注(05/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン