ベアリングのSKF、第1四半期は1%増益

ベアリング(軸受け)で世界最大手のSKF(スウェーデン)は25日、第1四半期(1~3月)の営業利益が26億5,800万クローナ(2億8,000万ドル)となり、前年同期比1.3%増加したと発表した。中南米などが好調で、市場予想を上回った。 売上高は212億7,800万クローナと、継続事業…

関連国・地域: スウェーデンアジア米国アフリカ中東中南米カナダ欧州
関連業種: 自動車・二輪車その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

サンドビック、約2千人整理へ(07/19)

ボルボ・カーズ、第2四半期は53.5%減益(07/19)

ベアリングのSKF、第2四半期は13%減益(07/19)

アッサ・アブロイ、第2四半期は25%増益(07/19)

エレクトロラックス、第2四半期は利益倍増(07/19)

通信機器エリクソン、第2四半期は黒字復帰(07/18)

ABB、マに産業用ロボット事業拠点を開設(07/18)

家具イケア、米工場を12月に閉鎖へ(07/17)

スウェーデンで小型飛行機が墜落、9人死亡(07/16)

ABB、太陽光発電設備事業を伊社に譲渡(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン