華為、西バルカンのデジタル化ハブを開設へ

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は、西バルカン地域のデジタル化ハブをベオグラードに開設する。セルビア政府の声明を元に、シーニュースなどが23日伝えた。 それによると華為は、公共、金融、教育、エネルギー、運輸分野のデジタル化に向けたイノベーションセンタ…

関連国・地域: EUイタリアポルトガルルクセンブルクセルビアアジア欧州
関連業種: 金融建設・不動産運輸IT・通信天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ブルガリア、6月1日から隣国との移動許可(05/21)

セルビア、6日に非常事態宣言を解除へ(05/05)

セルビア、伊にマスクなど医療物資を寄付(04/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン