ノートルダム大聖堂で火災、屋根と尖塔焼失

パリのノートルダム大聖堂で15日午後6時半ごろ(現地時間)、火災が発生し、尖塔と屋根が焼失した。出火から約15時間後に鎮火され、正面の2棟の塔などは大きな被害を免れた。出火原因は明らかになっていないが、大聖堂は修復作業中であったことから、消防当局は何らかの因果関…

関連国・地域: フランス
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ルノー世界販売、6.7%減少 欧州以外が不振=上半期(07/17)

破綻の建設アスタルディ、同業サリニが買収(07/17)

LVMH、ステラ・マッカートニーに出資(07/17)

HIS、リーガ・エスパニョーラと契約(07/17)

NEC、仏で8K映像ライブ伝送を実証(07/17)

仏北東部で電車と乗用車が衝突、4人死亡(07/17)

PSAの販売台数、上半期は12.8%減少(07/16)

ルノー・日産、監査報告を仏検察当局に提出(07/16)

仏独英、米・イランの緊張緩和へ共同声明(07/16)

パリで革命記念日の軍事パレード(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン