• 印刷する

VWの世界販売、4.3%減少 アジアと中南米の不振響く=3月

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は12日、グループ全体の3月の販売台数が99万8,900台となり、前年同月比4.3%減少したと発表した。足元の欧州では前年をわずかに上回ったものの、アジアや中南米が不振だった。

ブランド別に見ると、「VW」ブランドは54万2,700台と7.2%減少。高級車のアウディは0.5%、チェコ子会社シュコダは5%それぞれ減った。高級スポーツカーのポルシェは大きく10.6%落ち込んでいる。一方、スペインのセアトは3.8%増加した。

地域別に見ると、欧州は48万3,100台と0.6%拡大。西欧は1.4%増え、うちドイツは2.4%のプラスだった。中東欧は3.6%減ったが、ロシアに限ると1.6%伸びている。

北米は3.7%伸ばし、うち米国は8.2%増の6万2,500台。中南米はブラジルが3.9%拡大したものの、全体では10.2%落ち込んだ。中国は9.4%減って32万4,900台となり、アジア・太平洋では9.9%減に沈んでいる。

1~3月の累計販売台数は、全世界で前年同期比2.8%減の260万5,600台となっている。


関連国・地域: ドイツスペインチェコロシアアジア米国中南米カナダ欧州
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

MKグループ、バイオマス発電所を建設へ(06/21)

VWとシュコダ、排ガス不正で賠償命令(06/21)

ドイツ銀、資金洗浄の疑いで米FBIが捜査か(06/21)

EU首脳、要職人事など協議 欧州委員長はEPPから選出濃厚(06/21)

アディダス、「3本線」の商標権巡り敗訴(06/21)

チェコの乗用車生産、1~5月は0.5%減少(06/21)

ダイムラー、最新鋭工場に5Gインフラ導入(06/21)

ベンツ、マで域内初のフル電動SUVを発表(06/21)

独商工会、マでのバイオガス事業に関心(06/21)

VWのタイ販社、独自装備の特別モデル輸出(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン