露金属2社、北極圏でパラジウム採鉱へ

ロシアの金属大手ノリリスク・ニッケルと国内同業ロシアン・プラチナムは、北極圏でパラジウムの共同開発に乗り出す計画だ。投資総額は2,500億ルーブル(38億ドル)超。ノリリスクのプリスタンスコフ副社長の話として、イタルタス通信が10日伝えた。 それによると、両社はシベリア…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 天然資源雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ヤンデックス、自動運転車を100台展開へ(06/17)

中遠海運、ノバテクと北極海航路輸送で提携(06/17)

長城汽車、モスクワ郊外の工場操業開始(06/17)

駐在員の生活費、欧州首位はチューリヒ(06/17)

VW世界販売、5月は3.6%減少(06/17)

モスクワで記者逮捕巡りデモ、数百人が逮捕(06/14)

サイバー防衛IB、星に国際事業本部を開設(06/13)

ウクライナのインフレ率、5月は9.6%(06/13)

ウィンターシャルDEA、来年後半にIPO(06/13)

露記者の逮捕、有力3紙が異例の抗議(06/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン