コネクテッド自動運転車、英が最有力市場

コネクテッド自動運転車(CAV)の分野で、英国が世界で最も有望視されている。自動車製造取引業者協会(SMMT)によると、同国の市場規模は2030年までに620億ポンドに達する見通しだ。 英国は世界に先駆け、自動運転車専門の保険関連法を導入。自動車産業と政府が、CAVの…

関連国・地域: 英国ドイツEUアジア米国
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

ジョンソン氏、早期選挙検討 安定的な議席数の確保狙い(07/18)

テレコムイタリア、20億ユーロの資産売却も(07/18)

英鉄鋼リバティー、チェコで2割減産へ(07/18)

インフレ率、6月は横ばいの2%(07/18)

富士フイルム、ロンドンに新施設開設へ(07/18)

英ボーダフォン、ドイツで5Gサービス開始(07/18)

ロータス、初のEVスポーツカーをお披露目(07/18)

生産者物価、6月は1.6%上昇(07/18)

BRCなど、就労ビザの年収引き下げ要請(07/18)

NTTデータ、全英ゴルフで映像をAI解析(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン