カタルーニャ州独立投票巡り30人の公判決定

バルセロナの地方裁判所で9日、スペイン北東部カタルーニャ自治州独立の是非を問う2017年10月の住民投票の決行に関与したとして、30人が起訴された。起訴内容は公金乱用、不服従、機密漏えい、文書偽造などで、扇動罪についての起訴は取り下げられた。地元紙エルパイスなどが伝え…

関連国・地域: スペイン
関連業種: メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

スペイン総選挙、右派が躍進 社会労働党は第1党維持(11/12)

カタルーニャ独立派、仏西間の道路封鎖(11/12)

カタルーニャ州首相、容疑者との関係を否定(11/11)

レプソル、インドネ沖鉱区で開発契約延長へ(11/08)

西政府、総選挙でカタルーニャに警官派遣(11/07)

石油レプソル、フィリピン沖資源探査に応札(11/07)

スペイン新車登録、10月は6.3%増加(11/06)

シーメンスガメサ、第4四半期は2倍超増益(11/06)

テレフォニカ、第3四半期は赤字転落(11/06)

スペイン5党首がテレビ討論=10日総選挙(11/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン