5G周波数の入札額が高騰=コスト拡大も

ドイツで行われている第5世代(5G)移動通信ネットワーク向けの周波数帯域の入札で、各社が応札額を引き上げている。4日午前時点の応札総額は29億ユーロに達しており、最終的な落札価格が高騰すれば料金に反映される可能性もある。ロイター通信が伝えた。 今回の割り当て入札…

関連国・地域: 英国ドイツスペイン
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

独経済、今年は6.6%縮小か=Ifo(05/29)

ルフトハンザ監査役会、救済策の承認見送り(05/29)

ドイツ議会、飲食店のVAT引き下げ承認(05/29)

インフレ率、5月は0.6%に減速(05/29)

BASF、カーシェアで中国・滴滴と提携(05/29)

ナイジェリア、シーメンスの契約で資金調達(05/29)

ドイツ、社会的距離を6月29日まで延長(05/28)

チェコ、独墺など近隣4カ国との国境を開放(05/28)

ドイツ鉄道、政府が55億ユーロ注入(05/28)

シュコダ、印西部の工場を6月に再開へ(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン