ラトビアでたばこの店頭陳列禁止法案が可決

ラトビア議会(一院制、定数100)は4日、たばこ製品の流通に関する改正法案を可決した。これにより2020年10月1日から、電子たばこを含むたばこ製品の店頭陳列が禁止される見通し。 同法案により、たばこを販売する小売店は客に求められた時に、たばこの銘柄と値段、1箱当たりの…

関連国・地域: ラトビア
関連業種: その他製造運輸小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ドイツの対露投資、過去10年で最高に(04/18)

ユーロ圏鉱工業生産、2月は0.2%減少(04/15)

中国と中東欧の「16プラス1」サミット開催(04/12)

リガのウサコフス市長、汚職疑惑で解任(04/08)

ラトビアでたばこの店頭陳列禁止法案が可決(04/05)

【ウイークリー統計】第34回 結婚の割合と初産の年齢(04/04)

ユーロ圏小売売上高、2月は0.4%増加(04/04)

ユーロ圏生産者物価、2月は3%上昇(04/03)

スウェーデン当局、スウェドバンク本社捜索(03/29)

独企業の魅力的な投資先、チェコは2位に(03/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン