ルーマニア出身者など、蘭で時給が最低水準

オランダで働く欧州連合(EU)加盟国の労働者のうち、最も平均時給が低いのはポーランドとルーマニアの出身者――。オランダ政府統計局(CBS)が4日に公表した調査結果でこうした実態が浮かび上がった。 同国で働く外国人労働者は2017年時点で約83万8,000人で、うち半数近く…

関連国・地域: ドイツEUベルギーオランダポーランドハンガリールーマニアブルガリア欧州
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

B・スチールが清算手続きに 政府との融資交渉が失敗(05/23)

塩野義、モルテニと便秘症治療薬の販売契約(05/23)

特殊化学ダ・ビンチ、マレーシア社が買収へ(05/22)

欧州議会選、蘭に注目集まる 他国の投票行動に影響も(05/21)

オランダ政府、1人7ユーロの出国税導入も(05/21)

メルケル首相、EU要職への就任を否定(05/20)

AFM、香港SFCと基金相互承認で覚書(05/20)

エニ、アルジェリアとガス輸入契約を延長(05/20)

エールフランスKLM、マ同業と整備契約(05/20)

独仏蘭、中国・華為技術の5G入札を容認(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン