ルーマニア出身者など、蘭で時給が最低水準

オランダで働く欧州連合(EU)加盟国の労働者のうち、最も平均時給が低いのはポーランドとルーマニアの出身者――。オランダ政府統計局(CBS)が4日に公表した調査結果でこうした実態が浮かび上がった。 同国で働く外国人労働者は2017年時点で約83万8,000人で、うち半数近く…

関連国・地域: ドイツEUベルギーオランダポーランドハンガリールーマニアブルガリア欧州
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

地図ヒア、運転者の行動分析で米社と提携(08/21)

オランダ、住民出資の農場が環境対策に一役(08/20)

テイクアウェー・ドットコム、市場ほぼ独占(08/19)

オランダ失業率、7月は横ばいの3.4%(08/16)

石油BP、LNG契約の標準化へ雛形を公開(08/16)

オランダGDP、第2四半期は0.5%拡大(08/15)

蘭、フローニンゲン地震で8千万ユーロ補償(08/15)

ヒア、都市部の交通状況解析で英社と提携(08/13)

エネコとエッセント、過大請求で2社が提訴(08/12)

オランダ、熱波の影響で死亡者急増か(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン