チェコでポーランド産鶏肉からサルモネラ菌

チェコの家畜衛生当局(SVS)は2日、ポーランド産の鶏肉510キログラムからサルモネラ菌が検出されたと発表した。チェコでは2月にもポーランド産の鶏肉や牛肉がサルモネラ菌に汚染されていたことが明らかになっている。 問題の鶏肉は北部ノビー・ビジョフ(Novy Bydzov)の卸…

関連国・地域: EUポーランドチェコスロバキアスロベニア
関連業種: 農林・水産小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

スイスのアルピック、チェコ発電事業を売却(05/21)

露、ポーランドに導管経由の原油供給を再開(05/21)

チェコの法人税制度は「欧州で最も複雑」(05/21)

チェコGDP、第1四半期は2.5%増加(05/17)

トランスネフチ「原油汚染の早期解決困難」(05/16)

チェコ新法相、就任反対デモが3週目に突入(05/15)

南部マズィルの製油所、石油精製を再開(05/14)

チェコのeコマース、外国展開で中東欧首位(05/10)

チェコ貿易収支、3月は黒字拡大(05/10)

投資PPF、鉄道車両シュコダ株10%を売却(05/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン