債務者の保護法案が可決=要件厳格化へ

ギリシャ議会(一院制、定数300)は3月29日、不動産の抵当流れから債務者を保護する新法案を賛成多数で可決した。銀行の財務改善を迅速化する施策の一環で策定されたもので、保護の適用要件を引き上げる内容となった。ロイター通信などが伝えた。 抵当流れからの保護を巡っては、…

関連国・地域: EUギリシャ
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ブルガリア、6月1日から隣国との移動許可(05/21)

英領北海の油田、価格低迷が続けば未開発も(05/21)

ギリシャ政府、7月の観光客受け入れを検討(05/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン