海運マースク、油田サービス部門の売却断念

デンマークの海運大手APモラー・マースクは3月29日、油田サービス部門マースク・サプライ・サービスの売却を断念し、全株式を保有し続けると発表した。同社は本業に専念する計画の一環として、同部門の売却を目指していたが、市況が厳しく買い手がつかなかった。 同社は「過去…

関連国・地域: フランスデンマーク
関連業種: 金融運輸天然資源サービス


その他記事

すべての文頭を開く

ダンスケバンク、第2四半期は6.5%減益(07/19)

清掃機器ニルフィスク、ハンガリー拠点移転(07/17)

バング&オルフセン、通期は77%減益(07/12)

デンマークで電動キックボードの飲酒運転(07/10)

アーラ、MEAで「クラフト」チーズ展開へ(07/08)

MHIヴェスタス、台湾社と材料供給契約(07/08)

EU人事、協議難航続く 妥協案に中東欧諸国が反対(07/02)

娯楽マーリンが身売りで合意 玩具レゴの投資会社など(07/01)

【ウイークリー統計】第40回 家族形態とキャンプの行き先(06/27)

エルステッド、台湾向けタービンの調達契約(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン