• 印刷する

WOWエア、資金調達失敗で全便欠航

アイスランドの格安航空会社WOWエアは28日、営業を停止し、全便を欠航すると発表した。競合のアイスランド航空との提携に向けた再交渉がまとまらず、投資家からの資金調達でも合意に至らなかったためとみられる。

WOWエアは、帰国便がキャンセルになって足止めを食らった乗客らに他の航空会社の利用を促している。アイスランド航空を含む一部の航空会社が、欧州や北米行きの便を割引価格で提供すると説明。また、クレジットカードでチケットを購入した乗客には、その発行会社に返金できるか確認するよう呼び掛けた。旅行代理店を通じてパッケージ旅行の一部として購入した乗客については、欧州連合(EU)の「航空旅客の権利」に基づき補償が受けられるとしている。

同社を巡っては、アイスランド航空が昨年11月初め、国際競争力の強化に向けWOWエア全株式を取得することで合意したものの、同月29日にはこれを撤回。同年12月には米投資会社インディゴ・パートナーズと協議を行っていたが、こちらも条件面で折り合いがつかず先に物別れとなり、アイスランド航空との再交渉に乗り出していた。

WOWエアは2011年の創業。アイスランド経由で欧州と米国を結ぶ格安便を提供するが、ここ数年は不振が続いていた。欧州では近年、航空会社の経営破綻が相次いでおり、今年に入ってからは英国の地方航空フライbmiを運営するブリティッシュ・ミッドランド・リージョナルとドイツのゲルマニアが事業を停止した。


関連国・地域: ドイツEUアイスランド米国カナダ欧州
関連業種: 金融運輸サービス観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

買春の違法化求める嘆願書、蘭議会に提出(04/11)

ノルウェー新車販売、3月はEVが6割弱(04/03)

離脱でEU域外との貿易に支障も=専門機関(04/01)

WOWエア、資金調達失敗で全便欠航(03/29)

WOWエア、アイスランド航空と協議再開(03/25)

幸福度調査、フィンランドが2年連続首位(03/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン