イエナオプティック、通期は21.6%増益

電子光学機器などを手掛ける独イエナオプティック(Jenoptik)は21日、2018年12月期のEBIT(利払い・税引き前利益)が9,490万ユーロとなり、前期比21.6%増加したと発表した。モビリティー部門などが好調で、前年に続き売り上げと利益が共に過去最高を記録した。 売上高は11.…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 自動車・二輪車その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

独経済、今年は6.6%縮小か=Ifo(05/29)

ルフトハンザ監査役会、救済策の承認見送り(05/29)

ドイツ議会、飲食店のVAT引き下げ承認(05/29)

インフレ率、5月は0.6%に減速(05/29)

BASF、カーシェアで中国・滴滴と提携(05/29)

ナイジェリア、シーメンスの契約で資金調達(05/29)

チェコ、独墺など近隣4カ国との国境を開放(05/28)

ドイツ、社会的距離を6月29日まで延長(05/28)

ドイツ鉄道、政府が55億ユーロ注入(05/28)

シュコダ、印西部の工場を6月に再開へ(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン