中国、EUなどへの不当廉売関税を仮決定

中国商務省は22日、日本、欧州連合(EU)、韓国、インドネシアから輸入されるステンレス鋼ビレット(鋼片)、熱間圧延ステンレス鋼板および鋼帯に対し、反ダンピング(不当廉売)関税を課す仮決定を発表した。ダンピング行為が存在し、国内産業が実質的な損害を受けたと仮判断し…

関連国・地域: EUアジア米国
関連業種: 化学鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ダンチラ政権、3度目の不信任決議案が否決(06/20)

EU8カ国、2030年までに石炭火力脱却へ(06/20)

党首選、ジョンソン氏圧勝 首相就任可能性高まる(06/20)

ゼレンスキー大統領、メルケル独首相と会談(06/20)

独政府、EV電池製造補助へ 資金援助先の3企業連合選出か(06/20)

塩野義、西同業と便秘症治療薬の販売契約(06/20)

マドリード、中心部の車両通行規制を廃止へ(06/20)

ブリヂストン、タイヤ軽量化技術を公開(06/20)

欧州委、独のディーゼル車改良補助を承認(06/20)

北マケドニアのEU加盟交渉、決定先送り(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン