伊政府、不良債権への公的支援更新へ

イタリア政府が、銀行の不良債権の政府保証プログラム(GACS)を更新する方向で検討を進めている。期間は最長36カ月間。更新に当たっては、投資家保護や、政府が実際に支払いを保証する事態を回避するため、規制を強化する方針だ。金融関連法案を元に、ロイター通信が19日伝え…

関連国・地域: EUイタリア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ポポラーレ・ディ・バリ、英社が傘下行買収(06/18)

トルコ自動車生産、5月は7.9%減少(06/18)

FCA、エンジーなどとEV充電網で提携(06/17)

高速道路ASTM、SIASと経営統合(06/17)

アイリスオーヤマ、パリ南東郊の工場が竣工(06/17)

VW世界販売、5月は3.6%減少(06/17)

駐在員の生活費、欧州首位はチューリヒ(06/17)

伊政府、EUに財政是正手続き延期を要請へ(06/14)

政府、公共事業入札法案巡り下院で信任獲得(06/14)

ルメール経済相、ルノーの会長と会談(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン