伊政府、不良債権への公的支援更新へ

イタリア政府が、銀行の不良債権の政府保証プログラム(GACS)を更新する方向で検討を進めている。期間は最長36カ月間。更新に当たっては、投資家保護や、政府が実際に支払いを保証する事態を回避するため、規制を強化する方針だ。金融関連法案を元に、ロイター通信が19日伝え…

関連国・地域: EUイタリア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

金融インテーザ、同業UBIに買収提案(02/20)

英伊通信2社、基地局貸与へ=統合譲歩案(02/20)

FCA、新型肺炎でセルビア工場を一時停止(02/18)

レンツィ元首相、連立政権かき乱す(02/17)

格安航空エア・イタリーが清算手続き(02/17)

クレディ・アグリコル、65%増益(02/17)

伊上院、サルビーニ前内相の裁判実施を承認(02/14)

後払い決済のクラーナ、伊マネームール買収(02/14)

高級ブランドのアルマーニ、印で飲食店開業(02/14)

ユーロ圏成長率の見通し維持 今年は1.2%=欧州委(02/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン