キングフィッシャー、13%減益=CEO退任

英ホームセンター大手のキングフィッシャーは20日、2019年1月期の税引き前利益が6億9,300万ポンドとなり、前期比13%減少したと発表した。フランスの「カストラマ」の不振や、ロシアとルーマニアでの損失が響いた。 売上高は0.3%増の116億8,500万ポンド。恒常為替レートベース…

関連国・地域: 英国ドイツフランスアイルランドスペインポルトガルポーランドルーマニアロシア
関連業種: 建設・不動産IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

労働党、マニフェスト公表 石油企業の超過利潤に新税(11/22)

保守党、国民健康保険料の負担減を公約(11/22)

ロイヤル・メール、上半期は5倍に増益(11/22)

米S&P、HSBCの格付け見通し引き下げ(11/22)

英エネルギー団体、台湾で再生可能エネ促進(11/22)

マ社、英の都市開発で鉄道事業を模索(11/22)

仏PSAの労組、伊FCAとの統合を支持(11/21)

与野党党首が初の直接討論 ジョンソン首相に僅差で軍配(11/21)

金融HSBC、投資銀部門トップを交代へ(11/21)

英国行き貨物船の冷蔵コンテナに密航者25人(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン