シュコダ、EV充電設備7千基の設置を計画

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社シュコダ・オートは、地元チェコで電気自動車(EV)の充電ステーションの設置に3,200万ユーロを投じる計画だ。自動車業界の情報サイト、ジャストオート・ドットコムが15日伝えた。 それによると、2025年までに工場敷地内や…

関連国・地域: ドイツチェコ
関連業種: 自動車・二輪車電力・ガス・水道サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

チェコ検察、首相の補助金不正巡り再捜査(12/06)

チェコ新車登録台数、11月は4.6%増加(12/06)

ストック・スピリッツ、酒税増税で値上げへ(12/05)

フェイスブック、チェコのVRゲーム社買収(12/02)

チェコ、来年から最低賃金引き上げへ(11/29)

チェコ企業景況感、11月はわずかに悪化(11/27)

チェコの自動車生産、1~10月は0.3%減少(11/25)

マグナ、車両照明のウィパック・チェコ買収(11/25)

シュコダ、初のEVモデルの生産開始(11/22)

チェコ、7%のデジタル課税法案を承認(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン