食品ネスレ、越北部に物流センターを開設

食品で世界最大手ネスレ(スイス)傘下のネスレ・ベトナムは、北部フンイエン省でボンセン物流センターを開設した。北部最大規模の物流拠点となる。ベトナム・エコノミック・タイムズが13日伝えた。 同物流センターは、第2タンロン工業団地(TLIP2)にある工場に隣接する。…

関連国・地域: ドイツスイスアジア
関連業種: 食品・飲料その他製造建設・不動産運輸IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド人の2割が技術進歩での失業懸念(03/25)

物流DKSH、越医薬品ビンファと戦略提携(03/25)

スイスのバーゼルで男児刺殺、75歳の女逮捕(03/25)

ネスレ、インドネで低糖食品など販売強化へ(03/22)

スイスの時計輸出、2月は3.4%拡大(03/21)

生活費の高い都市ランキング、パリが首位に(03/20)

ロシュ、印で糖尿病治療拠点を共同設置(03/19)

ネスレ、マで最長6カ月の産休制度を導入(03/18)

ルフトハンザ、通期は8%減益(03/15)

食品ネスレ、越北部に物流センターを開設(03/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン