石油エニ、アンゴラ沖で大型油田を発見

伊石油大手エニ(Eni)は13日、アンゴラ沖で大型油田を発見したと発表した。同国沖では過去数年で最大規模で、他の油田の老朽化に伴い激減する同社の原油生産高を押し上げるとみられる。 エニは、アンゴラの沖合およそ180キロメートルのAgogoエリアにある15/06鉱区で油脈を発見…

関連国・地域: イタリアアフリカ
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

伊GDP、第1四半期は5.3%減=改定値(06/01)

伊インフレ率、5月は0.1%低下=速報値(06/01)

サイペム、サウジ油田施設の改修に応札か(06/01)

インテーザ、グッチの供給業者向け融資緩和(05/29)

イタリア製造業景況感、5月も大幅に悪化(05/29)

ブドウ畑でローマ時代のタイル見つかる=伊(05/29)

西セルネックス、ベネトン家が共同出資解除(05/26)

フィアット、印タタとの合弁工場が再開(05/21)

英領北海の油田、価格低迷が続けば未開発も(05/21)

イタリア、死者数が10週ぶりに100人下回る(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン