露カリーニングラード、新発電所が稼働

ロシアの飛び地のカリーニングラード州で、プレゴルスキ(Pregolsky)ガス火力発電所が稼働を開始した。電力の自給率向上が狙い。インター統一電力(Inter RAO)の発表として、ロイター通信が6日伝えた。 同発電所の総工費は1,000億ルーブル(15億1,000万ドル)。資金はインタ…

関連国・地域: EUポーランドエストニアラトビアリトアニアロシア
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

現代ウィア、ロシアにエンジン工場新設(07/06)

露の憲法改正巡る国民投票、78%が賛成(07/03)

ロシア、憲法改正巡る国民投票を実施(07/02)

ロシア、右ハンドル車両の輸入新規制を施行(07/02)

独企業、ノルドストリーム2への米制裁反対(07/02)

日露共同開発の高速検査キット、需要拡大(07/02)

EU、対露経済制裁を21年1月末まで延長(07/01)

ソフトバンクなど、eコマース社取得に関心(06/30)

北欧で放射性物質が増加、ロシアは関与否定(06/30)

ヤンデックス、ズベルバンクとの合弁解消(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン