ポーランド産鶏肉、チェコ北部で菌検出

家畜衛生当局(SVS)は2月28日、チェコ北西部ロウニ(Louny)で、ポーランド産鶏肉1,200キログラムからサルモネラ菌が検出されたと発表した。同国では先にポーランド産牛肉からも菌が検出されている。 今回、菌が検出されたのは、ロウニにある卸業者Petr Novotny-Gastroplusが…

関連国・地域: EUチェコスロバキアスロベニア
関連業種: 農林・水産サービスマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

チェコの乗用車生産、1~9月は0.7%増加(10/21)

チェコ大統領、「体力回復」に向け一時入院(10/21)

チェコ首相、EU法抵触でも原発建設に意欲(10/18)

チェコのインフレ率、9月は2.7%に減速(10/11)

チェコ小売売上高、8月は3.7%増加(10/10)

プラハ市、北京市との姉妹都市関係を解消へ(10/10)

チェコ失業率、9月は横ばいの2.7%(10/09)

チェコ貿易収支、8月は黒字復帰(10/08)

チェコ鉱工業生産、8月は1.2%減少(10/08)

チェコ新車登録台数、9月は8.5%増加(10/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン