重電ABB、第4四半期は19%減益

スイス・スウェーデン資本のエンジニアリング大手ABBは2月28日、第4四半期(2018年10~12月)の純利益が3億1,700万ドルとなり、前年同期比19%減少したと発表した。売上高と新規受注高が共に増加したものの、米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)のインダストリアル・…

関連国・地域: スウェーデンスイスアジア米国欧州
関連業種: 自動車・二輪車電機その他製造金融電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

2026年冬季五輪、伊2都市で開催決定(06/26)

クレディ・スイス、傘下企業を西社に売却(06/26)

ルフトハンザ、黒字回復計画を発表(06/26)

ビトル、マ・ジョ州で低硫黄船舶燃料生産へ(06/26)

高級ブランドSMCP、De Fursacを買収へ(06/26)

メルセデスの電気トラック、スイスでテスト(06/25)

欧州での難民申請、1~5月は11%増加(06/25)

欧州に熱波到来、一部で気温40度近くに(06/25)

ビトル、東アフリカでKFC合弁(06/21)

香料ジボダン、ベトナム同業を買収へ(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン