モルドバ総選挙、親露野党・社会党が第1党

モルドバで24日、議会(一院制、定数101)選挙の投開票が行われ、ロシアとの関係強化を掲げる野党・社会党が第1党となった。しかし過半数には届かず、親欧米派の与党・民主党が僅差で続いている。このため各党は連立協議に入るが、再選挙の可能性も浮上している。ロイター通信が伝…

関連国・地域: ロシアモルドバ米国欧州
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

議会、内閣不信任案を可決=連立与党が分裂(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン