KLM、エールフランスと統治体制で合意か

仏蘭資本の航空大手エールフランスKLMは、傘下のKLMオランダ航空と企業統治体制で基本合意したもようだ。KLM側が支配体制の強化をけん制して緊張が高まっていたが、現行の構造を維持したまま協力を強めていく方針を固めた。仏日刊紙ラ・トリビューンが17日伝えた。 それ…

関連国・地域: フランスオランダ
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド人の2割が技術進歩での失業懸念(03/25)

自動車部品ZF、蘭ツーゲットゼア買収(03/25)

ビクトレックス、蘭社の3D印刷技術に投資(03/25)

配車ボルト、食事配達サービスを開始(03/22)

蘭州議会選、ポピュリスト政党が躍進(03/22)

蘭INGの豪事業、通年は15%増益(03/21)

【ウイークリー統計】第33回 起業率と個人事業主の満足度(03/21)

蘭で州議会選、連立与党は上院選で敗北濃厚(03/21)

PGE、バルト海での風力発電計画に着手(03/19)

蘭ユトレヒトで発砲事件、3人死亡(03/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン