ウクライナのインフレ率、12月は9.8%

ウクライナ国家統計委員会によると、2018年12月の消費者物価指数(CPI、ロシアが編入したクリミア自治共和国とセバストポリ特別市、親露派が実効支配するドネツク州とルガンスク州を除く)は前年同月比9.8%上昇した。伸びは11月の10%から減速した。 12月は食品・非アルコール…

関連国・地域: ウクライナ
関連業種: 食品・飲料その他製造金融建設・不動産運輸電力・ガス・水道サービス観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ウクライナの連立政権崩壊=早期選挙ならず(05/20)

欧州評議会、ロシアの復帰に道=独仏が尽力(05/20)

VTB銀、ルストランスコムの株式取得も(05/17)

トランスネフチ「原油汚染の早期解決困難」(05/16)

ウクライナのインフレ率、4月は8.8%(05/15)

南部マズィルの製油所、石油精製を再開(05/14)

製薬リヒター、第1四半期は51.8%増益(05/13)

トランスガス、モルドバで主要ガス導管敷設(05/03)

ロシア、旅券取得の簡略化対象者を拡大(05/03)

ロシア産原油汚染、導管復旧には数カ月要も(05/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン