チェコ新車登録台数、12月は26.6%減少

チェコ自動車輸入業者協会(SDA)は8日、2018年12月の乗用車の新車登録台数が1万4,666台となり、前年同月比26.6%減少したと発表した。 メーカー別で首位に立ったのは地元シュコダ(4,424台)で、30.2%の市場シェアを占めた。2位はシュコダの親会社の独フォルクスワーゲン…

関連国・地域: ドイツフランスチェコルーマニアアジア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

三菱日立、チェコで排煙脱硫装置の改修受注(05/24)

チェコの乗用車生産、1~4月は1.1%減少(05/23)

保険ゼネラリ、米同業の中欧資産取得で協議(05/23)

中欧4カ国、担当相らが高速鉄道の建設支援(05/23)

トタル、独製油所で生産調整=露産原油問題(05/23)

ベラルーシ、石油製品の輸出規制が撤廃(05/23)

日欧EPA、活用するチェコ企業は3分の1(05/23)

チェコ新法相への抗議デモ、5万人に拡大(05/23)

外資4行、チェコの国家開発基金に拠出へ(05/22)

チェコとドイツ、AI拠点開設に向け協力(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン