EU、通信機器の調達を注視 中国企業への偏りなど警戒

世界各国が中国のテクノロジー企業に対するセキュリティー上の懸念を強める中、欧州連合(EU)も対策の強化を検討しているもようだ。EU加盟各国が構築を進める第5世代(5G)通信インフラの入札を巡り、中国企業からの調達状況を把握する必要性が指摘されている。外交筋の話…

関連国・地域: EUアジア米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

華為、西バルカンのデジタル化ハブを開設へ(04/25)

送電デルガズ、スマートグリッドに大型投資(04/25)

伊連立政権、経済成長策を承認も亀裂深まる(04/25)

華為の5G網構築参加認める 英国、非中枢インフラ機器に限定(04/25)

政府、カーニー中銀総裁の後継探しに着手(04/25)

長野計器、温度測定器リューガーの全株取得(04/25)

新政党チェンジUK、欧州議会選へ決起集会(04/25)

【欧州企業よもやま話】第278回:ペンハリガン トルコ式浴場から生まれた香水(04/24)

政府と労働党が協議再開 EU離脱方針巡り閣僚級が交渉(04/24)

ノルドストリーム2に黄信号 欧州委員長候補、敷設阻止の意向(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン