• 印刷する

伊シチリア島でM4.8の地震、28人負傷

イタリアのシチリア島カターニア(Catania)北郊で26日午前3時20分ごろ(現地時間)、マグニチュード(M)4.8の地震が発生した。複数の建物が被害を受け、少なくとも28人が負傷。近郊のエトナ山は24日に噴火していた。BBC電子版などが伝えた。

地元当局によると、震源の深さは1キロメートルと浅かったため揺れが強く感じられた。多くの人々が屋外に避難し、その際、落下物などでけが人が出た。負傷者のうち約10人が病院に搬送されたが、いずれも命に別状はないという。

エトナ山は欧州で最大級の活火山で、噴火後には火山灰の影響でカターニア空港が一時閉鎖に追い込まれた。


関連国・地域: イタリア欧州
関連業種: 運輸社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

伊政府、200億ユーロの経済刺激策を準備か(07/15)

欧州委、ルクソティカ買収承認で条件提示か(07/15)

ベネチア、洪水対策の防波堤を初導入(07/14)

イタリア鉱工業生産、5月は42.1%増加(07/13)

伊連立政権、道路運営権巡り合意形成目指す(07/10)

伊政府、AGCのバイオ技術社買収に介入も(07/09)

ユーロ圏経済、8.7%縮小も 仏伊スペインで2桁の落ち込み(07/09)

欧州委、FCAとPSAの合併調査を延長(07/09)

欧州委、10カ国に旅行者の権利保護を要求(07/07)

FCA、仏PSAとの合併条件「変更なし」(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン