仏反政府デモ、6週目に突入=勢いに衰え

フランスの「黄色いベスト」運動と呼ばれる反政府デモが22日、全国各地で展開された。6週目の実施となったが、参加者は3万8,000人余りにとどまり、これまでの勢いを失いつつある。パリではデモ参加者による警察官への攻撃があり、マクロン大統領は秩序ある行動を呼び掛けた。AF…

関連国・地域: フランスアフリカ
関連業種: 自動車・二輪車天然資源マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ブイグ通信部門、従業員2割をレイオフへ(03/31)

英国、エアバスなどに人工呼吸器1万台発注(03/31)

仏、コロナ重篤者を特別列車で別地域へ移送(03/31)

仏政府、国が株式保有の企業に無配を要請へ(03/30)

三菱商事、ルノー株10%取得か(03/30)

仏消費者信頼感、3月は低下(03/30)

トタル、リベリア・シエラレオネ事業を売却(03/30)

エアバス、英独で翼の生産縮小=新型コロナ(03/27)

製造業景況感、3月は悪化(03/27)

仏、新型コロナ対策に軍投入=物流など支援(03/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン