新車のCO2排出量で合意 EU、2030年までに3割超削減

欧州連合(EU)は17日夜、2030年までに乗用車と小型商用車の新車の二酸化炭素(CO2)排出量を、2021年の目標水準からそれぞれさらに37.5%、31%削減する案で基本合意した。併せて、ゼロエミッション車(ZEV)や低排出車(LEV)向けのインセンティブも打ち出している。…

関連国・地域: EUベルギー
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

新生「独立グループ」に勢い 保守党3議員が参加表明(02/21)

【ウイークリー統計】第31回 有機農場の割合と農薬の販売量(02/21)

政府、鉄道インフラ整備に32億ズロチ拠出へ(02/21)

独仏、欧州産業政策案で合意=競争法改正へ(02/21)

EBA、次期議長にサンタンデール幹部指名(02/21)

CBI製造業受注、2月は加速(02/21)

ドイツ、経常黒字が世界首位 日本押さえ3年連続=Ifo(02/20)

EU、商用車の排出30%削減案で暫定合意(02/20)

エストニア当局、ダンスケ銀支店に閉鎖命令(02/20)

EU、ウクライナ艦船巡り露に追加制裁へ(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン