オランダ、航空券に一律7ユーロの課税検討

オランダ政府は、2021年に全ての航空券を対象に7ユーロの税金を導入する計画だ。RTLニュースなどが伝えた。 政府は当初、欧州路線に3.8ユーロ、大陸間のフライトに22ユーロの課税を検討。しかし税務処理に過度の負担がかかるとして、一律課税案に切り替えた。政府は欧州共通の…

関連国・地域: ドイツベルギーオランダ
関連業種: その他製造運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

商船三井、海洋環境保護プログラムに参加(02/15)

ユーロ圏成長率、0.2%を維持 ドイツは景気後退入りを免れ(02/15)

シェル、エジプトで油ガス権益を取得(02/15)

ユーロ圏鉱工業生産、予想上回る落ち込み(02/14)

ビールのハイネケン、通期は12.5%増益(02/14)

ルノー、ゴーン被告の退職金を取り消し(02/14)

化学アクゾノーベル、通期は4倍超に増益(02/14)

EU、鉄道分野で合意なき離脱対策を発表(02/14)

欧州委、3社のヴァージン航空運営を承認(02/14)

EU、「ノルドストリーム2」規制案で合意(02/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン