FCA、トリノの工場で半数以上をレイオフ

伊自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は、北西部トリノ郊外にあるミラフィオーリ(Mirafiori)工場で従業員の半数以上をレイオフする方針だ。電気自動車(EV)の生産に向け設備を一新するため。オートモーティブ・ニュースが4日伝えた。 同工場は…

関連国・地域: イタリアアジア米国欧州
関連業種: 自動車・二輪車電機マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

エジソン、アルジェリアとガス供給契約延長(11/14)

ベネチアで記録的な高潮、建造物が浸水被害(11/14)

イタリア鉱工業生産、9月は0.4%減少(11/13)

フェラーリ、タイで「F8トリブート」投入(11/13)

ウニクレディト、メディオバンカ株を売却(11/11)

イタリア、乳幼児の車内置き去り防止法施行(11/11)

川崎重工、伊高級二輪車ビモータの再生支援(11/08)

サイペム、赤道ギニアで海底ガス導管受注(11/08)

当局、英伊合弁による鉄道営業権取得に懸念(11/08)

アンゴラ、欧州社とLNGコンソーシアム(11/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン