仏、2035年までに原発依存を50%に引き下げ

マクロン大統領は、電力供給における原子力発電への依存度を、2035年までに現在の75%から50%へ引き下げる方針を明らかにした。全面的な脱原発政策を打ち出している隣国ドイツとは一線を画す格好だ。ロイター通信が27日伝えた。 マクロン大統領はエネルギー戦略に関する演説で、…

関連国・地域: フランス
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

インフレ率、7月は1.1%に減速=改定値(08/16)

失業率、第2四半期は過去10年半で最低(08/15)

シュタインホフ、仏事業で雇用削減検討(08/15)

プジョー、マレーシアで現地生産SUV販売(08/15)

バンシ、豪ホバート空港の買収に関心(08/14)

PSAと東風汽車の合弁、レイオフを計画か(08/13)

仏製造業生産、6月は2.2%減少(08/12)

伊上院、伊仏間高速鉄道の敷設反対案を否決(08/09)

エアバス、マにヘリ仕上げ納入拠点を開設(08/09)

英食事配達デリバルー、パリで配達員が抗議(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン