• 印刷する

英鉄道2社、女性運転士の増加キャンペーン

イングランド南東部で路線網を展開する鉄道サウス・イースタンとイングランド東部の鉄道グレーター・アングリアが、女性運転士の増加を目指すキャンペーンを展開している。

サウス・イースタンは12日、男性の仕事という先入観を持たれがちな鉄道業界において、女性従業員を増やす取り組みを発表。現在、同社の女性運転士の割合は4.5%にすぎないが、2021年までに女性の運転士志願者を40%まで引き上げる目標を掲げる。就職活動支援や女性向け求人サイトとの協力で積極的に門戸を開くほか、内部でも女性社員向けの指導プログラムや交流団体の立ち上げなどを行う。

グレーター・アングリアでも現在、女性従業員の割合は22%と低く、うち運転士は5%に満たない。同社も10月、女性運転士の数を増やす内部での採用キャンペーンを立ち上げたことを発表していた。[労務]


関連国・地域: 英国
関連業種: 運輸雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

党首選、ジョンソン氏圧勝 首相就任可能性高まる(06/20)

塩野義、西同業と便秘症治療薬の販売契約(06/20)

英国、来年の国連気候サミット主催に名乗り(06/20)

IAG、ボーイング「737MAX」発注で趣意書(06/20)

歌手エルトン・ジョン氏、仏で勲章を受章へ(06/20)

韓国・セルトリオン、欧でバイオ後発品販売(06/20)

インフレ率、5月は2%に減速(06/20)

大学ランキング、英オックスフォードが4位(06/20)

生産者物価、5月は1.8%上昇(06/20)

R・ロイス、シーメンスのe航空機事業取得(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン