飼料デ・ハウス、越北部で豚肉処理場を開設

ベトナムのビエンドンDHSは、オランダの飼料製造デ・ハウス(De Heus)と合弁で、北部ナムディン省に豚肉の処理・加工施設を開設した。投資額は3,500億ドン(1,500万ドル)。ダウトゥ電子版が報じた。 同処理場の処理能力は1時間当たり豚300匹(100~150キログラムに相当)で…

関連国・地域: オランダアジア
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

金融ING、第2四半期は79.2%減益(08/07)

オランダ政府、入国者の自主隔離義務化せず(08/04)

ビールのハイネケン、上半期は75.8%減益(08/04)

石油シェル、豪セレクト・カーボンを買収(08/04)

KLM航空、1500人を追加整理へ(08/03)

オランダ政府、マスク着用を義務化せず(07/31)

ヒア、ブッキングドットコムと提携(07/24)

フィリップス、韓国社に家電事業売却も(07/24)

オランダ当局、航空4社に返金迅速化を要求(07/23)

オランダで初の5G入札、12億ユーロ調達(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン