プラハ市、新たなスモッグ対策の策定を断念

プラハ市が新たなスモッグ対策の策定を見送った。トラックの乗り入れ禁止などを含む規制案を検討したものの、交通に支障を来す過度のリスクが予想されるほか、スモッグの改善に向け期待する効果は上げられそうにないことを理由に挙げている。プラハ・テレビが2日伝えた。 それに…

関連国・地域: チェコ
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

チェコのインフレ率、10月は横ばいの2.7%(11/12)

チェコ失業率、10月は2.6%に改善(11/11)

旧チェコスロバキア最後の首相が死去(11/11)

チェコ下院、歳入確保に向けた税制改正承認(11/08)

チェコ新車登録台数、10月は1.2%増加(11/07)

小売りメトロ、チェコ社が筆頭株主に(11/06)

法務官「難民受け入れ拒否はEU法違反」(11/05)

シュコダ、イスラエルで欧州車首位を維持(11/04)

シュコダ、国内最高性能のスパコン稼働(11/04)

チェコの研究者、火星用植物の生育実験(11/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン