ベアリングのSKF、第3四半期は32%増益

ベアリング(軸受け)で世界最大手のSKF(スウェーデン)は、第3四半期(7~9月)の営業利益が25億9,700万クローナ(2億8,500万ドル)となり、前年同期比32.2%増加したと発表した。欧州、北米、アジア市場で需要が旺盛だった。 売上高は213億4,100万クローナと、継続事業…

関連国・地域: スウェーデンアジア米国アフリカ中東中南米カナダ欧州
関連業種: 自動車・二輪車その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ポールスター、内装のビーガン化を推進(02/26)

ABB、米社と倉庫用ロボティクスで提携(02/26)

スウェーデン中銀、デジタル通貨を試験導入(02/25)

KDDIとエリクソン、5G関連で試験成功(02/24)

スウェーデンで鉄道利用が増加=飛行機離れ(02/21)

豪鉄鉱山、エピロックとトラック自走化契約(02/19)

欧州委、三菱商事とノルウェー社の合弁承認(02/19)

家具イケア、韓国4号店を釜山にオープン(02/17)

後払い決済のクラーナ、伊マネームール買収(02/14)

航空SAS、抗議受け文化題材の広告削除(02/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン