ウズベキスタン、ロシア設計の初の原発建設

ウズベキスタン初の原発プロジェクトの発足式に、ミルジヨエフ大統領と同国を訪問していたプーチン露大統領が、首都タシケントからビデオ会議形式で参加した。統括役となるロシアの国営原子力企業ロスアトムが明らかにした。 ロシアの設計によるプラントの総工費は110億ドル。今回…

関連国・地域: ロシアウズベキスタン
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

化学工場と国際空港が着工=ウズベキスタン(06/05)

露、ウズベクで原発建設=中央アジア初(05/29)

露ウズベキスタン首脳会談=技術協力拡大へ(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン