エールフランス、労組と賃金協定を妥結

仏蘭資本の航空大手エールフランスKLMは、大半の労組と賃金協定を妥結したと発表した。長引く対立にようやく決着をつけた格好だ。 協定には、同社が認定する7労組のうち、民主労働総同盟(CFDT)、管理職総同盟(CFE―CGC)系列の客室乗務員労組UNAC、労働者の…

関連国・地域: フランスオランダ
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ブリトビック、リフレスコに仏工場売却へ(11/13)

仏裁判所、グリホサート禁止措置を追認(11/13)

ADNOC、BP・トタルとLNG供給契約(11/13)

ロクシタン、4~9月は香港で0.2%減収(11/13)

仏南東部で地震、2カ所の原発に異常なし(11/13)

保険アクサ、米子会社の株式29%を追加放出(11/12)

エールフランス、越社と提携で利用者増加(11/12)

カタルーニャ独立派、仏西間の道路封鎖(11/12)

クレディ・アグリコル、8.9%増益(11/11)

仏製造業生産、9月は0.6%増加(11/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン