トタルとアラムコ、石化施設開発で合意

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは8日、仏石油メジャーのトタルと、サウジ東部ジュバイル(Jubail)での石油化学コンプレックスの共同開発に向けた契約を締結した。合弁会社SATORPを通じて運営する既存の精製施設に、約50億ドルを投じて新たにミックスフィード…

関連国・地域: フランス中東
関連業種: 化学金融建設・不動産天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

テレコムイタリア、通信網統合巡り協議開始(06/24)

ルノー、日産の委員会に2ポストを確保(06/24)

EU首脳、人事で合意できず 30日に協議持ち越し(06/24)

仏石油トタル、デンマークで200人を整理(06/24)

広告アバス、米同業バッテリーを買収(06/24)

トレインライン、ロンドン上場(06/24)

自動車PSA、モロッコ北部の新工場が稼働(06/24)

6月は過去7カ月で最高 ユーロ圏総合PMI速報値(06/24)

通信オレンジ、コートジに3億ドル超投資へ(06/24)

アコー、台湾社と東部に宿泊施設を新設へ(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン