カタルーニャ自治州、住民投票から1年

スペイン北東部カタルーニャ自治州で、同国の憲法裁判所の違憲判断を無視する形で独立を巡る住民投票が実施されてから1日で1年を迎えた。これを受けて、ジローナ県では独立派の数百人がデモを行い、バルセロナとリェイダ県では中央通りや鉄道路線などが一時封鎖された。インディ…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ライアンエアー、ポルトガル労組と交渉妥結(10/22)

マルタ、イタリアが拒んだ移民受け入れ(10/22)

ティッセン、米MSと共同開発ソフトを導入(10/22)

小売りカルフール、第3四半期は2.1%増収(10/19)

コンゴ民主、水力発電所建設で西社と契約(10/19)

欧州新車登録、9月は23.5%減少(10/18)

【欧州企業よもやま話】第265回・ペルカッシ サッカー選手から敏腕経営者に(10/17)

ユーロ圏貿易収支、8月は黒字縮小(10/17)

イベルドローラ、ドラックスに英国資産売却(10/17)

NTTコム、ロンドン東部にデータセンター(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン