カタルーニャ自治州、住民投票から1年

スペイン北東部カタルーニャ自治州で、同国の憲法裁判所の違憲判断を無視する形で独立を巡る住民投票が実施されてから1日で1年を迎えた。これを受けて、ジローナ県では独立派の数百人がデモを行い、バルセロナとリェイダ県では中央通りや鉄道路線などが一時封鎖された。インディ…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

EU8カ国、2030年までに石炭火力脱却へ(06/20)

塩野義、西同業と便秘症治療薬の販売契約(06/20)

マドリード、中心部の車両通行規制を廃止へ(06/20)

IAG、ボーイング「737MAX」発注で趣意書(06/20)

韓国・セルトリオン、欧でバイオ後発品販売(06/20)

欧州新車登録、5月は0.1%増加(06/19)

郵便コレオス、香港・嘉里物流と合弁設立(06/19)

西イベルドローラ、愛の電力小売市場に参入(06/19)

ロンドン市長、EV充電網の拡充計画を公表(06/19)

スペイン、独仏の新型戦闘機開発に参画(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン