カタルーニャ自治州、住民投票から1年

スペイン北東部カタルーニャ自治州で、同国の憲法裁判所の違憲判断を無視する形で独立を巡る住民投票が実施されてから1日で1年を迎えた。これを受けて、ジローナ県では独立派の数百人がデモを行い、バルセロナとリェイダ県では中央通りや鉄道路線などが一時封鎖された。インディ…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新型肺炎の影響、欧州で波及 工場停止検討や見本市中止相次ぐ(02/28)

スペイン政府、農家と業者の取引価格公正化(02/27)

ルノー、パリで3月にEVカーシェア開始(02/27)

電力エンデサ、通年は88%減益(02/26)

西テネリフェ島で伊男性が新型肺炎感染(02/26)

スペイン国鉄、米テキサス州の鉄道計画受注(02/25)

スペインの違法たばこ工場から労働者救出(02/24)

通信テレフォニカ、通期は65.7%減益(02/21)

スペイン政府、病欠理由の解雇を禁止(02/20)

カタール航空、IAGへの出資率を引き上げ(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン