シュコダ、EVと自動運転に20億ユーロ投資

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社シュコダ・オートは、向こう2年で電気自動車(EV)と自動運転技術の開発に20億ユーロ超を投資する方針だ。地元経済紙ホスポダルスケ・ノビニ(Hospodarske Noviny)が18日伝えた。 それによると、シュコダはこの投資によ…

関連国・地域: ドイツEUチェコ
関連業種: 自動車・二輪車電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド首相、イスラエル訪問を取りやめ(02/19)

ポルシェ、ブレグジット絡み英で値上げも(02/19)

チェコGDP、第4四半期は2.9%増加(02/18)

VWの世界販売、1月は1.8%減少(02/18)

チェコのインフレ率、1月は2.5%に加速(02/14)

EUの再生可能エネ比率、17.5%に上昇(02/13)

シュコダ、本社工場でEV充電設備を試験(02/12)

チェコ失業率、1月は3.3%に悪化(02/12)

チェコ中銀、政策金利を1.75%に据え置き(02/11)

チェコ新車登録台数、1月は17%減少(02/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン