【欧州企業よもやま話】第263回・アコーホテルズ 中間層向けの「ノボテル」で成功

仏ホテル大手アコーホテルズ(AccorHotels)は、米マリオット・インターナショナルと米ヒルトン・ワールドワイドに次ぎ、売上高で業界世界3位に付ける。米国を拠点とする上位2社とは対照的に、足元のフランスを含む欧州やアジア・太平洋市場が売り上げの大半を占めるのが特徴だ。…

関連国・地域: 英国フランスEUスイスアジア米国アフリカ中東
関連業種: 観光


その他記事

すべての文頭を開く

ランスタッド、第3四半期は4%増益(10/24)

米当局が条件付き承認 リンデの合併計画、成立に近づく(10/24)

英独仏行、貿易情報ネットワーク構築へ(10/24)

EU、暫定関税同盟案を検討 メイ首相「離脱交渉は95%完了」(10/24)

自動車ルノー、第3四半期は6%減収(10/24)

IMF、ウクライナとスタンドバイ取り決め(10/24)

CBI製造業受注、10月は過去3年で最低(10/24)

SMBC日興証券、独で証券現法が認可取得(10/24)

欧州司法裁、ポーランドの法規執行を停止へ(10/23)

EU、米産牛肉の輸入増加に向け協議開始へ(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン