アストンマーティン、ウェールズに電化拠点

英高級車メーカーのアストンマーティンは11日、ウェールズ南部のセントアサン(St Athan)に建設中の新工場を電動化の拠点とする方針を明らかにした。2019年の稼働開始と同時に、同社初の電気自動車(EV)「ラピード(Rapide)E」を生産する。また2021年には、ゼロエミッション…

関連国・地域: 英国
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

オランダの事業設立企業、昨年は過去最高(02/20)

英、ポイント制ビザ案を公表 低技能労働者の不足懸念も(02/20)

テックに強いスコットランド セミナーで産学連携など紹介(02/20)

JLR、新型肺炎で2週間後に部品不足も(02/20)

英伊通信2社、基地局貸与へ=統合譲歩案(02/20)

インフレ率、1月は1.8%に加速(02/20)

EU、租税問題地域にケイマン諸島など追加(02/20)

メトロバンク、フラムキン氏がCEOに昇格(02/20)

生産者物価、1月は1.1%上昇(02/20)

カタール航空、IAGへの出資率を引き上げ(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン