アストンマーティン、ウェールズに電化拠点

英高級車メーカーのアストンマーティンは11日、ウェールズ南部のセントアサン(St Athan)に建設中の新工場を電動化の拠点とする方針を明らかにした。2019年の稼働開始と同時に、同社初の電気自動車(EV)「ラピード(Rapide)E」を生産する。また2021年には、ゼロエミッション…

関連国・地域: 英国
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

英首相、3カ月間の延長要請 EU離脱期限巡り=長期は否定(03/21)

スイスの時計輸出、2月は3.4%拡大(03/21)

【ウイークリー統計】第33回 起業率と個人事業主の満足度(03/21)

インフレ率、2月は1.9%にやや加速(03/21)

キングフィッシャー、13%減益=CEO退任(03/21)

CBI製造業受注、3月は減速(03/21)

生産者物価、2月は2.2%上昇(03/21)

プルーデンシャル香港、通期は3%増収(03/21)

英キングスカレッジ、バンコクにインター校(03/21)

英政府、3度目の採決諦めず 「実現方法見出す」=EU離脱相(03/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン