チェコ新車登録台数、8月は31.3%増加

チェコ自動車輸入業者協会(SDA)によると、8月の乗用車の新車登録台数は2万7,830台となり、前年同月比31.3%増加した。 メーカー別で首位に立ったのは地元シュコダ(6,671台)で、24%の市場シェアを占めた。2位はシュコダの親会社の独フォルクスワーゲン(VW、3,404台)…

関連国・地域: ドイツフランスチェコアジア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

VW、新技術に440億ユーロ 自動運転やEVへ=新投資計画(11/19)

チェコ男性のビール消費量、過去14年で最低(11/19)

チェコGDP、第3四半期は2.3%増加(11/16)

チェコ連立与党、最低賃金引き上げ合意(11/16)

チェコ、国連移民協定への不参加を閣議決定(11/15)

ブルガリア、国連の移民協定への署名拒否も(11/14)

プラハ市、海賊党中心の連立与党が正式発足(11/14)

チェコ失業率、10月は2.8%に改善(11/12)

チェコのインフレ率、10月は2.2%に減速(11/12)

ポーランド新車登録台数、10月は1.5%減少(11/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン