ユミコア、EV電池リサイクル施設を拡大へ

ベルギーの触媒・非鉄金属大手ユミコアは、向こう10年で電気自動車(EV)向け電池のリサイクル施設の能力増強に投資する方針だ。EV市場の急拡大を受けた動き。同社のマーク・グリンバーグ最高経営責任者(CEO)の話を元に、ロイター通信が伝えた。 グリンバーグCEOは「…

関連国・地域: ベルギー
関連業種: 自動車・二輪車電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新車のCO2排出量で合意 EU、2030年までに3割超削減(12/19)

シェル、オマーンにバンカリング施設を建設(12/19)

BYD、ハンガリーで電気バスを初納入(12/18)

ユーロ圏インフレ率、11月は1.9%=改定値(12/18)

州立銀へラバ、デクシアの独事業を買収(12/17)

ユーロ圏求人率、第3四半期は2.1%で横ばい(12/17)

ユーロ圏労働コスト、第3四半期は2.5%上昇(12/17)

旅行TUI、通期は4.1%増益(12/14)

スカニアなど、LNGトラックの普及に意欲(12/13)

中国アリババ、ベルギー政府とECで覚書(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン